フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 神にあわれまれているうちに | トップページ | 聖書の恵み »

2016年6月26日 (日)

み言葉の力

ヤコブ  1章22節
  また、みことばを実行する人になりなさい。自分を欺いて、ただ聞くだけの者であってはいけません。
 
 私たちの群れでは本格的なリバイバルは患難時代とともに来ることを知っているので、本日のみ言葉「もし彼を否んだら、彼もまた私たちを否まれる」を、不安と恐れで受け取られる兄弟姉妹も居られると思います。私はその前段階として先ず、「聖霊に満たされる、満たされ続ける」必要があること、そしてこれは御心なので必ず成就することである上、過度な心配をしてはいけない申し上げています。
 
実際、この直前の 21節にある「彼とともに死んだのなら、彼とともに生きるようになる」ということが、このことを裏付けているのです。このみ言葉は「もし私たちがキリストとともに死んだのであれば、キリストとともに生きることになる」(ロマ 6:18)、「もし御霊によって、体の行いを殺すなら、あなたがたは生きるのです」(ロマ 8:13)にある通り、ご聖霊さまによる、全的な支配が己の上に行われること、それはとりもなおさず、聖霊の満たしが日々その人において現されていくということです。私たちは実際、聖霊様が単に内住されるているだけでなく、日々の生活における自分の感情や心の有り様を支配しておられなければなりません。勘違いしてはいけません。聖霊様に実際に己がコントロールされていてはじめて、「主」は主なのであります。ですから心はいつも感謝であふれており、顔は喜びで輝いているのです。それができているかいないかが、まず問われるべきであります。
 
もう一つ付け加えるなら、たとえできていなくても、神のあわれみ深い御性質を思い浮かべましょう。弟子の筆頭ペテロは三年半も主と生活し、十字架の直前には「私は、あなたを知らないなどとは決して申しません」と言ったペテロをも主は信仰がなくらならないようにあらかじめ祈られ、実際起こってからも、そのことを完全に赦されました。神は私たち一人一人の弱さをすべてをご存知であられ、かつ予知しておられます。神に背を向けない限り、私たちは見捨てられることはありません。そのみ言葉をも完全に信じてください。
 
 み言葉は私たちにとって唯一の武器、剣なのです。ですから本日示されて私は、覚えて信仰を堅くする必須のみ言葉、また霊的な戦いの武器としてのみ言葉集を作りました。昔、武士はどんな時でも刀を外すことはありませんでした。私たちも聖霊に満たされ続けるため、日々許される霊的な戦いの戦士として、み言葉の武器を常に暗記し、用いていきましょう。

« 神にあわれまれているうちに | トップページ | 聖書の恵み »

聖書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592434/63866042

この記事へのトラックバック一覧です: み言葉の力:

« 神にあわれまれているうちに | トップページ | 聖書の恵み »