フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« これはひどい話だ | トップページ | 恐れるな »

2024年1月 7日 (日)

聖別~この世のものでは無い

ヨハネ 17章16~17節  2017新改訳

わたしがこの世のものでないように、彼らもこの世のものではありません。
真理によって彼らを聖別してください。あなたのみことばは真理です
 古来から「諸行無常の響きあり」と、この世の全ては移り変わっていくことは知られていました。人間だって、曾孫の代になれば、ほぼほぼ忘れ去られてしまっているでしょう。世、世界は流転しています。しかし、ただ神のことばだけが永遠に、時を超えて確かに存在し続ける唯一のものです。
 実際、ここにおられる皆さんは、おそらく美しいステンドグラスの光の下、荘厳な礼拝堂に魅せられて来られたわけではなく、また天使のような素晴らしい人に憧れて来られたわけではないかと想像しています。

 そもそもこうした教会と、その真実な信仰を持っていらっしゃることが奇跡です。まず神が人の形をとってこの世に来られた。これは結構神話なんかにありますが、処女から聖霊によってお生まれになったというのは、かなりハードルが高いです。常識ある人は信じないでしょう。そのイエス・キリストという人は、死人を三人も、最後には腐っていたのですが蘇らせ、あらゆる患い病気を癒やされ、海の上を歩き、嵐を鎮め、五つのパンと二匹の魚で数万人の食事を賄われたというのですから、これを信じるには、人間を捨てないと難しいかも知れません。その上、崇められる教祖様が酷い十字架刑で苦しみ抜いて死なれ、三日目に復活し、その後大勢の人の前に現れ、共に食事をしたりした、という極め付けの出来事が、神のことばである聖書に書かれています。これを信じる皆さんとは、本当に自分自身の価値観、在り方を捨てていらっしゃるのです。これは自分の力ではできません。そうです、自分では信じられなくても、皆さんの内に御住みなっていらっしゃるご聖霊様が、助けてくださったのです。

 皆さんはすでに聖別されています。父母の間から生まれて来ましたが、実は天地万物の創造の直前、神の計画によって霊がすでに神の子として生まれていたのです。したがって皆さんはすでにこの世のものではありませんから、世から迫害を受けるのが当然です。多くの苦しみを通して完全なものとされるのは、天に属する者として、ふさわしいことなのです(ヘブル2:11から)。
 ですからみなさん、賜物を持っている人は賜物を用いて感謝しましょう。しかし恐れてはなりません。ハレルヤ!主は十字架ですでに勝利を取っていらっしゃるのです。堅くたってみことばを忠実に守りましょう。(2テサ2:15)

« これはひどい話だ | トップページ | 恐れるな »

神のみこころ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« これはひどい話だ | トップページ | 恐れるな »